ホーム > 学習院公式ブログ

10月1日より、目白キャンパス北2号館1階にて
「近代日本の学びの風景-学校文化の源流-」展が開催中です。
 ※2013年度、文学部教育学科が発足(認可申請中)すること
  を記念し、新学科開設準備室と大学史料館との共催。

DSC04571.JPG
(写真)北2号館 入口ボード
 ※同展詳細はこちらをご参照ください。


それでは、展示の様子を少しご紹介いたします。


■「学校の風景」のコーナー

DSC04582.JPG
(写真)「学校の風景」の展示

学習院が日本で最初に通学鞄として採用した「ランドセル」や
一人の教師に対して数十人の生徒が対面する「一斉教授法」が採用されるにあたり
活用された「掛図」や「実物教材」などが展示されています。
これらの視覚的教材は、ただ講義を聞くだけでは得られない
強い印象を児童達に与え、学びの内容が深く記憶に残る効果を持っていたことでしょう。

DSC04588.JPG
(写真)ランドセルと制服

DSC04598.JPG
(写真)掛図

DSC04611.JPG
(写真)実物教材


■「試験・成績・評価」のコーナー

DSC04623.JPG
(写真)「試験・成績・評価」の展示

明治5年の「学制」で生徒の学習の進度に合わせた進級制が採用されました。
こちらのコーナーには、
近代日本の公教育の特徴の一つとなった「試験」「成績」「評価」について
様々な資料が展示されています。
1900年の小学校令施行規則の制定までは、
小学校においても進級試験と卒業試験が厳密に行われていたようです。


この他、「学校の行事」や「校友会誌」のコーナーもあり、
当時の様子がうかがえます。

DSC04636.JPG
(写真)「学校の行事」の展示

DSC04645.JPG
(写真)「校友会誌」の展示

教育関係者はもちろん、どなたにも満足頂ける盛りだくさんな内容です。
これを機に、学校文化の源流にふれ、
改めて「教育」について考える機会としていただければ幸いです。

また、
下記日程にて「ギャラリートーク」も開催されます。
是非、この機会にお越しください。

 【ギャラリートーク】 ※事前申込不要
  ・10月20日(土) 14時から
  ・11月 9日(金) 14時から

※写真は全て10月1日(月)撮影。


 ■第69回史料館講座のご案内■

 【教育の力 時代を超えて今に生きるもの】 ※入場無料、事前申込不要
  日時:11月24日(土) 14時~16時
  場所:学習院創立百周年記念会館 正堂 
  ※詳細はこちらをご参照ください。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/472

ページの先頭へ