ホーム > 学習院公式ブログ

6月18日(月)、
愛知県にある博物館明治村ボランティア会の皆さん15名が、
学習院目白キャンパスの見学に来て下さいました。
天候にも恵まれ、
約1時間半かけて構内の国登録有形文化財建造物を中心に見学しました。

また本日は、学生ボランティアガイドとして
法学科3年庄村さんと経営学科2年渡辺さんにお手伝い頂きました。

DSC03561-2.jpg
(写真)明治村ボランティア会の皆さんとのご挨拶


はじめに、
北別館、東別館を見学して頂きました。

DSC03574.JPG
(写真)北別館での様子

北別館では、
明治期の「ゆがみガラス」や
床下通風口の桜のモチーフをかたどった金属格など
興味を持って見て頂けました。

DSC03583.JPG
(写真)東別館での様子

東別館では、
もともと向かい合わせに建てられ、対を成していた
院長官舎(現在、博物館明治村に移築されている)と
造りが似ているため、一つひとつ細部までじっくり見て頂きました。


次に、
西1号館、厩舎、鳩魂碑をご案内しました。

DSC03593.JPG
(写真)厩舎での様子

庄村さん、渡辺さんの案内に、同じボランティアガイドとして、
明治村の皆さんも楽しんで下さったようです。

その後、
榊壇を見学し、乃木館では皆さんと記念撮影を行いました。

DSC03604.JPG
(写真)乃木館での記念撮影

博物館明治村ボランティア会の皆さま、
庄村さん、渡辺さん、本日はありがとうございました。


博物館明治村は、愛知県犬山市にある明治建築を保存展示する野外博物館で、
明治42年に目白キャンパス内に建てられた学習院長官舎も移築・保存されています。
詳しくはこちらです。

※写真は全て6月18日(月)撮影。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/456

ページの先頭へ