ホーム > 学習院公式ブログ

DSC02468.JPG

現在、学習院女子大学(戸山キャンパス)2号館1階では、ギャラリーの新装を
記念して、新収蔵品を中心とした女子大学所蔵品数点を展示しています。

DSC02501.JPG

今までも展示スペースとして使われていたこの場所が、「文化交流ギャラリー
(CROSSCURRENTS GALLERY)」として独立した造りとなり、ますます充実
した展示が出来るようになりました。

DSC02504.JPG

今後は様々なテーマで、日本と海外との文化が混じり合う、特別なスペース
として活用されていくことでしょう。


期間: 平成24年3月19日(月)~4月13日(金) *日曜日閉室
開室時間: 月~金曜日 9:00~16:30、 土曜日 9:00~12:00
  出品リストはこちらをご参照ください。


DSC02485.JPG
【中国故事図屏風】六曲一双 (収蔵資料室保管)


卒業生のお宅から寄贈されたという「中国故事図屏風(ちゅうごくこじずびょうぶ)」
や、内裏雛(だいりびな)が展示され、迫力のある屏風の画面が、ギャラリーを
華やかな世界に作り上げています。

中国古代のエピソード12場面を屏風に貼り付けた珍しいもので、今回屏風本体や
画面表面などは修復が施されました。

DSC02482.JPG
【右隻第四扇「かんにやうきう(咸陽宮)」】


  ・・   ・・   ・・   ・・   ・・   ・・   ・・   ・・

DSC02512.JPG
【ちりめん本(5点)】明治24年~昭和12年刊行本の取り合わせ


また、女子大学図書館蔵の「ちりめん本」は、大変繊細で美しい挿絵のある紙面に
布の縮緬(ちりめん)のような細かい皺をつけたもので、内容はラフカディオ・
ハーン(小泉八雲)による日本昔話の英訳になっています。

DSC02494.JPG

ちりめん本の風合いがお分かりいただけるでしょうか?

これは来日した外国人に対して頒布されたもの。
しっとりとしたちりめん紙の風合いと日本画の挿絵を囲む欧文とで形作られた
大変美しく、また興味深い資料です。


DSC02510.JPG

こちらは参考として展示された、徳田教授所蔵『しっぺい太郎』
上が英語版(明治21年刊)、下は仏語版(明治36年刊)のちりめん本です。


  ・・   ・・   ・・   ・・   ・・   ・・   ・・   ・・

DSC02499.JPG
【扇の草子 23枚 17世紀作】(女子大学図書館蔵)


「扇の草子(おうぎのそうし)」も出展されており、限られた扇面の中に、大変
美しい絵柄が描かれています。

DSC02515.JPG

今回は、昨年、女子大学書道部の部員によって和歌を臨写された32画(絵は印刷)
の複製も展示されています。
これは、二つの時代間の交流でもあり、古い時代のものから未来を感じさせる
ような気もしてきます。
(左の原本は、徳田教授所蔵の17世紀の奈良絵)

DSC02518.JPG


  ・・   ・・   ・・   ・・   ・・   ・・   ・・   ・・


それぞれに趣の違う資料たちですが、書の美しさ、絵の素晴らしさ、どちらも十分
に堪能できます。

「本物」が発信する時代の空気を、是非味わいにお越しください。


DSC02519.JPG
日本文化学科 徳田和夫教授

おそらくあと1週間ほどで戸山の桜も花開く時を迎え、「文化の華」との美しい競演
となることでしょう。

新入生の皆さん、お待ちしています。


  ・・・   ・・・   ・・・   ・・・

・・女子大学風景・・

DSC02476.JPG
梅と図書館
  桜までは、もうひといきです

DSC02470.JPG
歴史ある4号館
  1946年に女子学習院が移転した当時からのレンガ建築です

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/439

ページの先頭へ