ホーム > 学習院公式ブログ

DSC00076%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0.JPG

平成22年11月に創立125周年を迎えた学習院女子中等科・女子高等科。
その前身となる華族女学校は、1885年(明治18年)四谷尾張町(現在:四谷中学校、
若葉東公園)に開校しました。

その後、生徒数の増加に伴って1889年には永田町(現在:参議院議長公邸)に移り
ますが、学習院女学部と改称したのちの1912年に校舎本館が火災で全焼してしまい、
1918年(大正7年)には青山に校地を移して、校名を学習院女学部から女子学習院
と改めています。(この当時は幼稚園も併設されており、男子の園児も通って
いました。)

1945年(昭和20年)5月、空襲により青山の校舎が全焼し、同年6月からは目白の
徳川義親邸、10月からは護国寺月光殿も仮校舎として使用して、翌年の1946年
(昭和21年)3月に現在の新宿区戸山町(近衛騎兵連隊跡)に校地を移しました。
1947年には、現在の校名となっています。

%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%83%A8%E6%9C%AC%E9%A4%A8201007%E6%92%AE%E5%BD%B1.jpg
〔現在の学習院女子中・高等科本館〕2010年(平成22年)8月完成

戸山では既に66年間を送ってきていますが、永田町でも29年間(1889年~1918年)、
青山でも27年間(1918年~1945年)、それぞれの校地で学習院の女子教育は脈々と
受け継がれてきました。

永田町校地は現在の参議院議長公邸、では青山校地とは、現在のどのあたりだった
のでしょう。
皆様はご存知でしょうか?
・・・        ・・・        ・・・

DSC01242.JPG

東京メトロ銀座線・外苑前駅に近く、青山通りから少し入ったところにある
「秩父宮ラグビー場」がその場所になります。
お隣のテピアビル(旧:東京ボウリングセンター)、また国立テニスコート
(東テニス場)をも含む敷地です。

1886年から1908年まで陸軍の練兵場として使用されていた場所でしたが、あの
ラグビー場がまさにその場所であったとは・・
神宮球場(明治神宮野球場)のお隣にあったとは・・・
と、驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

当時の青山校地の写真をご紹介します。

10.011%E9%9D%92%E5%B1%B1%E6%A0%A1%E8%88%8E%E8%88%AA%E7%A9%BA%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
〔1935年(昭和10年)、上空から撮った女子学習院全景〕
 現在の青山通りの方角から写しています。上部は神宮球場です。

%E4%BD%93%E6%93%8D%E4%BC%9A%E3%80%80%E8%AA%BF%E6%95%B4.jpg
〔1934年(昭和9年)11月9日、学内での体操会〕

30.%E5%A5%B3%E5%AD%9068S13%E6%A0%A1%E5%BA%AD%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81.JPG
〔1938年(昭和13年)、校庭ベンチでくつろぐ女子生徒達〕 

    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・   ・・・

また、現在、秩父宮ラグビー場バックスタンド側入口(東入場口)横には、
女子学習院当時の正門跡が一部残っており、当時の石塀を見ることが出来ます。

7.%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%AD%A6%E7%BF%92%E9%99%A2%E6%AD%A3%E9%96%805.JPG
〔竣工時の女子学習院正門〕  両脇に見える石塀ですが・・・

DSC01233.JPG
〔秩父宮ラグビー場バックスタンド側入口〕
 現在は・・・黄色い扉の両脇に当時の石塀が残っています。

DSC01899.JPG

DSC01236.JPG

90年以上経った石の塀を眺めると、当時登校下校する女子生徒や園児達をこの塀は
いつも見守っていてくれた・・と感慨深いものがあります。

石塀の前に立ち、当時に想いを馳せると、中からはラガーマンの太い声だけではなく
女子生徒や園児達の華やいだ明るい声が聞こえてくるような気がしました。

    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・   ・・・

%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%A5%9E%E5%AE%AE%E5%A4%96%E8%8B%91.JPG
〔神宮外苑いちょう並木〕
 ここから少し先を左に曲がると、この石塀を見ることが出来ます。

 
 ・・・東日本大震災から1年が経ちました。
        歴史を物語る建造物を、
           この目で見ることが出来るということ。
               改めて感謝の気持ちを感じています。・・・・

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/435

ページの先頭へ