ホーム > 学習院公式ブログ

大学図書館情報サービス課では、約2年に1度、冬の寒い時期、大切な貴重書の
虫干し作業を行っています。

今回は、学習院大学図書館蔵の「伊能図中図」についての今年度の作業の
様子を、皆様にも少しここでご紹介いたします。

IMG_1391.JPG
                                        

学習院大学図書館に保管されている伊能図(中図)は8舗(区分)あり、九州
の部を欠いた、四国測量後のものと考えられています。
これは昭和44年に、元学習院女子部教諭・堀米次氏より寄贈されたものです。

DSC01562.JPG


文化元年の沿海地図中図で現在知られているものは、他に伊能記念館、国立
史料館、徳島大学附属図書館にしかないという大変貴重なもので、そのような
資料が学習院に存在することを知らない在学生や卒業生も多いのではないで
しょうか。

・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・

『伊能図』とは、伊能忠敬の測量隊が作った日本地図のことを一般には指し、
海岸線と街道を測った線と、そこから見える山の姿を鳥の目で見たように
描いた手書きの絵図のこと--とあります。

気の遠くなるような根気のいる作業の積み重ねから、このような今現在の
地図と大差ない精巧な地図を作り上げた測量隊には、本当に脱帽です。

DSC01555.JPG

DSC01556.JPG

・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・


今回の虫干しには、本院名誉教授で伊能図研究の第一人者である斎藤仁先生
も立ち会われ、専門家の目で伊能図の様子をチェックし、伊能図にまつわる
色々なことをお話しくださいました。

DSC01574.JPG

DSC01587.JPG

ご寄贈下さった堀氏のご子息方も立ち会われました。

DSC01594.JPG

大変珍しい、蝦夷地(東南部)部分

DSC01598.JPG

驚くような細かさで、土地の名前などが記載されています。

                                       

この地図からは、当時の測量隊員たちの熱意に満ちた調査の様子が伝わって
くるようですね。

私達が今日本国内を楽しく旅することが出来るのも、このような努力の
お陰でもあり、伊能測量隊に思いを馳せて旅をすれば、ますます興味深い
ものになるのではないでしょうか。
                                         


※学習院図書館所蔵の『伊能図』に関してのこと、また斎藤先生の書かれた
『伊能図』に関する文献などは、こちらでご紹介しています。
どうぞご覧ください。
(【画像】の右手「本文」をクリックしていただくと伊能図の詳細な画像が、
また、【解説】の右手「学習院大学図書館蔵 伊能図中図について」をクリック
していただくと、詳しい説明をご覧いただけます。)

DSC01602.JPG

学習院名誉教授 齋藤仁先生(右)、大学図書館情報サービス課・中村課長と


トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/424

ページの先頭へ