ホーム > 学習院公式ブログ

DSC01515.JPG


12月13日(火)16時30分から、目白キャンパスの輔仁会館(学生食堂)前にて、
「キャンドルナイト2011 -想いをともす-」が開催されました。

これは、大学学生センター学生課が学内の意欲ある任意団体よりアイデアを
募り、学内コンペティションを経て実施に至る『キャンパス活性化プロジェクト』
の一環として行われるもので、環境サークル・Ecoowlet(エクーレット)と
総合国際協力団体・ANCHOR(アンカー)が企画と運営を行いました。


DSC01486.JPG

16時30分、開会式が行われた頃には明るさも残っていましたが、皆でキャンドル
にひとつひとつ火を灯していくうちに、まわりはどんどん暗さを増し、沢山の炎が
作り出す幻想的な光景が広がっていきました。


DSC01495.JPG

一人一人が想いをこめて、火を灯していきます。

DSC01504.JPG


DSC01505.JPG

火が灯るたびに、徐々にまわりが暖かくなっていきます。

DSC01509.JPG


すべてのキャンドルに火が灯り・・・

DSC01513.JPG

ハートと桜の花が、くっきりと浮かび上がりました。

DSC01529.JPG

音楽系サークル「スナフキン」の演奏の音に、授業の終わった学生たちも集まって
きます。

いつもの学食前広場とは全く違った空間を、皆でじっくり味わいました。

DSC01526.JPG


ペットボトルキャップ回収のキャンペーンも。

DSC01519.JPG


東日本大震災から9ヶ月、今年2011年も残すところあと半月となった今、
今年のキャンドルの炎はとても色々な意味を持つ、深く力強い光を放って
いたように思います。

DSC01514.JPG


小さなキャンドルの光でも、多くが集まると相当な明るさと暖かさになり、
これは人々のパワーと同じだと改めて感じることも出来ました。


冷たく澄んだ空気の中、静かな優しい時間が流れました。


DSC01532.JPG

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/423

ページの先頭へ