ホーム > 学習院公式ブログ

来週9月23日(金)より、名古屋市東区にあります徳川美術館にて、学習院大学
共催の「宮廷の雅(みやび)-有栖川宮家から高松宮家へ-」展が開かれます。    

40954-1.jpg


この展覧会には、学習院大学史料館に収蔵されている高松宮家史料をはじめと
する約100点もの資料が出品されます。

                                        
オープニングを飾り、23日(金)当日には、学習院大学文学部哲学科教授で
あり、また千葉市美術館館長でもある小林忠教授の「二つの修学院図屏風」
と題した記念講演も予定されています。

日時:9月23日(金)午後1時30分より3時00分まで  
場所: 徳川美術館 講堂

 ※入館者は聴講自由です。


                                         

まだまだ暑い日が続きますが、それでも空はすっかり秋の空になってきて
います。

DSC01165.JPG


“芸術の秋”です。


名古屋方面にいらした方は、是非こちらの展覧会にもお立ち寄り下さい。


◇ 徳川美術館・蓬左文庫 秋季特別展
 「宮廷の雅 -有栖川宮家から高松宮家へ-」
   (主催:徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・中部日本放送・中日新聞社)
   (共催:静岡県・学習院大学)
   
   9月23日(金・祝)~11月6日(日)
    月曜日休館(但し、10月10日は開館、11日休館)                                                       

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/407

ページの先頭へ