ホーム > 学習院公式ブログ

本年(2011)4月、「公文書等の管理に関する法律」が
施行される予定となっています。
公文書等の記録を正しく管理するためには、
「アーカイブズ」の設置と、そこで働く専門職員
「アーキビスト」の養成が必要不可欠です。

%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88.jpg

学習院大学大学院人文科学研究科では、
2008年にアーカイブズについての日本で最初の大学院教育課程である
「アーカイブズ学専攻」を設置してアーキビストの養成につとめるとともに、
広く海外からアーカイブズ学の専門家を招いて公開講演会を行い、
日本における<アーカイブズ文化>の構築に向けた取り組みを続けてきました。

DSC00535.JPG

DSC00536.JPG
(1/17授業風景。
 この日は、テレビ局の取材も入っておりました。)

また、学習院の事務組織内でも、
この4月に従来の「学習院アーカイブズ準備室」が
正式に「学習院アーカイブズ」として発足いたします。

国や自治体、学校などで、
それぞれの歴史を正しく後世に伝えるため、
「記録を守り、記憶を伝える」という
重要な社会的使命を担うアーカイブズ。

ご関心のある方は、どうぞ
こちらのアーカイブズ学専攻のページもご参照ください。

%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%BAHP.jpg

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/372

ページの先頭へ