ホーム > 学習院公式ブログ

11月27日(土)学習院創立百周年記念会館正堂にて、
「古典の日推進フォーラム2010 in 東京」が開催されました。

zenDSC00318.JPG

このフォーラムは、源氏物語千年紀の2008年より
11月1日を「古典の日」と宣言し、さまざまな活動を行う
古典の日推進委員会の主催するもので、
今回は学習院大学史料館との共催で
東京にてはじめて行われました。
siDSC00208.JPG
【当日の大学史料館】


biwaDSC00222.JPG

筑前琵琶の演奏により開演し、

senDSC00264.JPG

古典の日推進よびかけ人代表、
茶道裏千家15代家元千玄室さんによる
基調講演ののち、

rouDSC00287.JPG

京ことばによる源氏物語「紅葉賀」の語りや

kouDSC00306.JPG

「古典の日」記念朗読コンテスト 高校生以下部門で
大賞を受賞した高校2年生安井瞭太さんによる
「枕草子」の朗読も行われ、
会場からは感嘆の声があがっていました。


hagDSC00330.JPG

パネルセッションでは、
芳賀徹東京大学名誉教授による司会のもと

paneDSC00379.JPG

永井和子学習院女子大学長、
俳優で学習院大学文学部卒業生の児玉清さん、
華道家の池坊美佳さん、
さらに高校生の安井さん、

という世代の異なる4人のパネラーにより
それぞれにとっての古典とはなにか、
古典は現代にどのような意味を持っているのか、
などのテーマについて、和やかに話がはずみました。

kyakuDSC00211.JPG

会場いっぱいの来場者とともに、
秋深まる目白キャンパスにて、
古典にいだかれるような時が過ぎて行きました。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/364

ページの先頭へ