ホーム > 学習院公式ブログ

戸山キャンパスの学習院女子大学2号館1階展示スペースにおいて、
「お伽草子」、「奈良絵本」の世界を紹介する展示が開かれています。

DSC00124.JPG

今回展示されている資料は、お伽草子等中世説話文学の研究で知られる
女子大学日本文化学科の徳田和夫教授の収集によるものです。

DSC00125.JPG

お伽草子は、室町時代から江戸時代初期につくられた短編の物語草子類です。
奈良絵本は、泥絵具を基調とした「奈良絵」を挿絵とした写本や巻子本です。

DSC00127.JPG

「言葉と絵」「絵と言葉」とが一体となって育まれた中世の物語世界に、
足を踏み入れてみましょう。

DSC00131.JPG

DSC00128.JPG

この展示は、女子大学大学院「日本学演習ⅡA」(徳田教授担当)クラス
及び、女子大学収蔵資料管理運営委員会によるもので、
10月28日(木)まで開催されています。

展示目録はこちらのページからご覧いただけます


トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/358

ページの先頭へ