ホーム > 学習院公式ブログ

10月9日(土)、学習院活字文化公開講座(※)が開催されました。
※主催:学校法人学習院、活字文化推進会議
 主管:読売新聞社
 後援:文部科学省、文化庁

この講座は、初等科から高等科までを学習院で過ごした作家
三島由紀夫の没後40年を記念して企画されたものです。

IMG_3033.JPG
主催者挨拶をする東園基政常務理事

IMG_3037.JPG
まずは三島文学について「ニヒリズムと否定性」と題し、
芥川賞作家の平野啓一郎さんによる基調講演が行われました。

IMG_3113.JPG
この基調講演をもとに、この後、
学習院大学文学部の中条省平教授と平野さんとの間で
三島文学の核心に迫る対談が行われました。

IMG_3030.JPG
一般定員の5倍近くの応募のあった今回の講座。
熱心な聴講者と講師との間で活発な質疑応答も行われ、
没後40年を迎えたいま、三島文学を改めて考える
機会となりました。

この公開講座の内容は、11月25日の読売新聞朝刊に
掲載される予定です。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/354

ページの先頭へ