ホーム > 学習院公式ブログ

本院中等科の卒業生で、昨年11月まで国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)
事務局長を務められた松浦晃一郎さんによる講演会
「ユネスコ10年奮闘記 -世界の教育と文化を守るために―」が、
2月27日(土)、本院百周年記念会館で開催されました。

IMG_1846.jpg

DSC00065.JPG

温厚な印象の松浦さんですが、11人の立候補者による選挙戦を勝ち抜いて、
職員3000人を束ねるユネスコ本部事務局長に就任したのちは、
それまで西欧の価値観により運営されていたユネスコのグローバル化に尽力され、
懸案だった米国とシンガポールの加盟国復帰を果たすなど、
行動する事務局長として文字通り”奮闘”の毎日を送られたことがよくわかりました。

DSC00066.JPG

本院中等科と外務省での先輩にあたる波多野敬雄院長によると、
松浦さんはお若いころから有能で、英、仏、西の3ヶ国語を自在に操り、スポーツも万能、
脚本家としても抜群の才能をお持ちとのことです。

「Global GAKUSHUIN」は、これからも、
松浦さんのように国際社会で活躍する人材を多く育てることを目指します。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/311

ページの先頭へ