ホーム > 学習院公式ブログ

 1月12日(土)、13日(日)、本院目白キャンパスにおいて、解体が決まった大学中央教室(ピラミッド校舎)の見学会が行われました。
 12日(土)は小雨の混じる悪天候の中にもかかわらず約900人の方に、13日(日)は冷たい風が吹く中、約3,500人の方にお越しいただきました。

DSC02927.JPG

DSC02930.JPG

DSC02883.JPG

 13日(日)はこの見学会と併せて、過去にこの教室及び周辺でロケが行われた「ウルトラセブン」の上映会が、11時からと14時からの2回あり、本作品の監督である満田氏のトークショーも併せて開催されました。2回とも同教室は超満員になりました。満田監督によると、ロケが行われた年、都内は大雪でロケ当日もその残雪がキャンパス内に残ってしまい、急遽特撮美術セットに雪を表現する綿を配置して、ロケとセットの情景を揃えたとのことです。

DSC02920.JPG

DSC02933.JPG

 プロテ星人との戦いの中でウルトラセブンが大学中央教室(正確には京南大学)を誤って何のためらいもなく破壊してしまう場面があるのですが、その瞬間教室内の客席から大きな「どよめき」と「笑い」がおこりました。そして、劇中最後に破壊されたはずの大学中央教室(くどいようですが正確には京南大学)が何事もなく復活しているシーンがあり、再び会場内は大きな「笑い」がおこりました。
 満田監督によると、設定上、ウルトラセブンはなんと破壊してしまった建物を瞬時に修復する能力があるとのことです。上映会の最後に満田氏の掛け声により、全員でこぶしを掲げて「シュワッチ」といってイベントは終了いたしました。

DSC02923.JPG
                    「シュワッチ」の瞬間

 お忙しい中、たくさんの方にお越しいただきまして誠にありがとうございました。   
 

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://www.gakushuin.info/mt/mt-tb.cgi/96

ページの先頭へ